ABC's

ABC

ABC(アルファベット)をJJに続いて3セット復唱します

。 以下の大文字がJJ、斜めの書体が生徒のパートです。

BOLD は、JJ です, Italics は、あなた です。

ABC

ABC

DEF

DEF

GHI

GHI

JKL

JKL

MNO

MNO

PQR

PQR

STU

STU

V

V

W

W

XYZ

XYZ

--------

フォニックス

JJオリジナルのフォニックス(発音)のカード教材を使います

。 生徒はJJの後に続いてリズミカルに復唱します。

例えば"A-A, Apple" "A-A, Apple", "B-B Ball" B-B-Ball"! Aの発音の後にその発音の単語も発音練習します。

カードの裏側にはそのアルファベットの持つ音が印刷されています。 これも同様にJJに続いて復唱します。

それぞれの発音を3回練習します。 A-A-A, Bh-Bh-Bh, Kh-Kh-Kh....

---------

ライティング:

年少の生徒には、生徒がホワイトボードにランダムにアルファベットを書く時間を多く設けます。

年中の生徒には、授業前にアルファベットをホワイトボードに書いてもらう時間を設けています。

更に年長の生徒には、それらに加え名前、苗字、アルファベットの小文字を書いてもらいます。

5:00からの小学生のクラスでは、生徒は罫線の入った英語様のノートと鉛筆、消しゴムを持ってきてもらいます。

文字の正しい書き方を繰り返し練習し、新しい単語や フレーズ、ランダムにその週に教えた言葉を書きとる練習をします。 その後ノートをJJのところに持って来てもらい、大きな声で先週せいとが書き取ったことを読んでもらいます。

読み終わると、印としてシールをノートに貼ります。